Pocket

車両の入れ替え、名義変更。多くの人にあるケースではありません。

しかし、車好きな人は、車検のタイミングで毎回自動車を買い換えたりします。万遍なく起こるわけではないものの、特定の人に繰り返し発生するのが車の入れ替えだと思います。

一方で自動車の名義変更のほうが、あまりないかと。家族間で名義を変えることはそうそうありませんし、友人との間で車を譲渡することも、そうはありません。

ただ、そうはいっても、もし車の入れ替えや名義変更があった場合、自動車保険はどのような手続きが必要なのでしょうか。

車両入れ替え時はすぐに損保会社に連絡を

車の入れ替え、名義変更があった場合には、すぐに損保会社に連絡しましょう。インターネット上で情報変更を行えるのなら楽なのですが、ほとんどの会社は電話やFAXで行う必要があります。

車両入れ替えの手続きを行うメリットは、等級を引き継げること。損保会社によって異なるので、必ずとは言い切れませんが、無事故でノンフリート等級が高い場合は、そのぶん保険料が安くなるかもしれません。

名義変更は、配偶者や同居の家族(親族)に等級を引き継ぐことができます。ただし、別居の親族は当てはまりませんし、もちろん友人の場合も引き継ぐことは不可能です。

連絡を忘れると保険金が支払われない事態も

車の入れ替えや名義変更の連絡は必ずしなければいけません。メリットを享受できないからではなく、最悪の事態になる可能性があるからです。

つい損保会社への連絡を忘れていて、事故を起こしてしまった。その場合、通知義務違反ということで保険金が支払われない……。そんなことが起こりえます。

意外と忘れがちですが、情報変更の連絡はすぐに、そして必ず行いましょう。

無料!自動車保険最大20社一括見積もり

Pocket