Pocket

エコカー。環境問題がクローズアップされている中、地球にやさしいエコカーの需要は高まっています。燃費が良いというメリットもありますしね。

さらに、エコカーは、減税や補助金といった様々な優遇処置を受けられます。他にも、エコカーの場合に駐車場など割引サービスを受けられるケースもあります。

自動車保険の場合にも、エコカー割引というものがあります。エコカーと呼ばれる電気自動車やハイブリッドカー、圧縮天然ガス自動車、メタノール自動車など、低公害車両について保険料が安くなる割引制度です。

とはいえ、すべての損保会社がエコカー割引を実施しているわけではありません。また、他の保険や特約同様、割引率などサービス内容は異なります。

エコカー割引を取り扱っている損保会社

  • 全労済
  • エース保険
  • あいおいニッセイ同和
  • チューリッヒ
  • 朝日火災
  • 富士火災
  • 東京海上日動
  • 日本興亜損保

主なところでは、これらの損保会社がエコカー割引を取り扱っています。

動きとしては縮小気味

自動車業界に関わらず、環境問題への取組みとして「エコ」という言葉が広がっています。しかし、自動車保険はというと、どちらかというと縮小傾向にあるようです。

というのも、一概にエコカー割引と言っても、サービス内容はもちろんのこと、対象車種も各損保会社によってまちまち……。わかりづらいという指摘が多いことが原因となっています。

保険業界としての環境問題への取組みという側面がある自動車保険のエコカー割引ですが、保険商品としての魅力は今のところ感じられていないようですね。

環境問題への取組みとして、ある程度力を入れて今後もサービス展開をするのか、それとも体裁上サービスラインアップには入れておくものの、ひっそりと販売するのか。今後の各損保会社の動向に注目してみると良いかもしれません。

無料!自動車保険最大20社一括見積もり

Pocket