Pocket

PAP(自動車総合保険)とは、「Package Automobile Policy(パッケージ・オートモービル・ポリシー) 」の略称。

パッケージ保険商品の1つで、対人賠償・対物賠償・搭乗者傷害・自損事故・無保険車傷害がセットになっている自動車保険です。パッケージに含まれていない車両保険は、オプションで付帯することが可能です。

同様のパッケージ自動車保険にSAP(自家用自動車総合保険)がありますが、SAPに比べてメリット・デメリットが存在します。

PAPのメリットは、営業用のトラックやバイク等も含めて、販売用や未登録車以外であれば、全ての自動車が加入できることです。一方のSAPは、自家用の普通乗用車や小型乗用車、軽四輪乗用車、小型貨物車、軽四輪貨物車だけしか契約できません。自家用自動車総合保険ですから、当然といえば当然のこと。

PAP のデメリット。対人事故の示談交渉は、加入している自動車保険の損保会社が行ってくれますが、対物事故に関しては、示談交渉サービスない会社もあるところです。

無料!自動車保険最大20社一括見積もり

Pocket