Pocket

交通事故の無料相談や示談の斡旋を行ってくれる日弁連交通事故相談センターという公益財団法人があります。

日本弁護士連合会(日弁連)が設立した公益財団法人なので、無料相談や示談の斡旋をしてくれるのは弁護士です。しかも、無料で行ってくれます。

公益財団法人 日弁連交通事故相談センター

日弁連交通事故相談センターでやってもらえること

無料相談

以下のような内容の相談をすることが可能です。

  • 損害賠償額の算定
  • 賠償責任の有無、過失割合
  • 賠償責任者の認定
  • 損害の請求方法
  • 政府保障事業の手続き方法
  • 示談の仕方や時効など

基本的に、交通事故にかかること全般の相談ができるようです。ただし、ひとつの事案につき5回(一部3回)を超える場合や、事故当事者(同居の親族など含む)以外の申込みなど、相談できない場合があるので注意しましょう。

示談斡旋

示談の斡旋をしてくれます。日弁連交通事故相談センターの弁護士が間に入って、示談が成立するように、中立的な立場で手伝ってくれるということ。

人損事故や人損をともなう物損事故の場合は、任意保険に入っていなくても対応してくれますし、無保険の場合でも対応してくれます。ただし、物損だけの事故の場合は、一部の損保会社が扱っている自動車保険、全労済、JA共済などが扱っている自動車共済に加入していないと対応してもらえません。

示談交渉はやってもらえない

無料相談や示談の斡旋はしてくれますが、示談交渉そのものはやってもらえません。日弁連交通事故相談センターは、示談が成立するように手伝うものの、あくまでも中立の立場。どちらかの側に立って交渉を行うことはないので、その点は認識が必要です。

日弁連交通事故相談センターは、支部が全国に54あります。さらに、無料相談ができる相談所は、北海道から沖縄まで、全国に169あります。

事故を起こしてしまった場合は、無料ですし相談をしてみると良いかもしれませんね。示談交渉を損保会社の担当者が行う場合でも、疑問に思うことも出てくるかと思うので、利用してみると良いでしょう。

無料!自動車保険最大20社一括見積もり

Pocket