Pocket

株式会社オークネットとアクサ損害保険株式会社が自動車保険販売で提携するようです。

アクサ損保、オークネットと代理店委託契約を締結 | レスポンス

アクサ損害保険がオークネットと代理店委託契約を締結、2013年1月10日から「アクサダイレクト総合自動車保険」の通信販売を開始しました。

オークネットとは

株式会社オークネットは、中古車関連事業やバイク関連事業、他にもフラワー関連事業、医療機器関連事業など、事業内容は多岐に渡っています。中でも、中古車関連事業が大きいようですね。

消費者向けには、小売支援の「オークネット.jp」を運営していたり、中古車の保証サービスを行なっていたり。カーディーラーや中古車販売店向けに、商談ツールを提供していたり。中古車関連事業の中でも、様々なサービスを行なっています。

アクサ損害保険からしてみると、「オークネット.jp」という媒体、全国のカーディーラーや中古車販売店のネットワークが魅力だったのでしょう。もしかすると、複数の損保会社で競い合っていたのかもしれません。

今後同様のケースが増えるかも

基本的に自動車保険関連のサイトというと、個別の損保会社を取り扱うのではなく、複数社の見積もりを行える一括見積もりへ誘導しています。ユーザーからすると、簡単な入力作業で複数の自動車保険を比較検討することができるので、便利です。

ただ、サイトの力が強かったり、オークネットのように独自のネットワークを持っている場合は、今回のような1社とガッツリ組んで販売するケースは増えるかもしれませんね。

オークネットとアクサ損害保険のご成約キャンペーンのように、ガッツリと組むことで独自のキャンペーンを展開できるようですし、ユーザーにとってもメリットはあります。ただ、勧められた自動車保険を選ぶよりは、複数の見積もりをとって自分で判断したいなと、個人的には思うかなと。

無料!自動車保険最大20社一括見積もり

Pocket