Pocket

大手損保各社が自動車保険の保険料を値上げする方針のようです。

自動車保険 大手3社値上げへ NHKニュース

高齢者ドライバーの事故増加で、保険料の支払いが増え、採算が悪化していることが理由となります。他の年代に比べて、60代以上の高齢ドライバーの事故率は高い傾向にあるようですが、事故率が上昇しているというより、60代以上のドライバーが増えたということかと思います。

10月から保険料を値上げする方針なのは、東京海上日動火災と三井住友海上、あいおいニッセイ同和の大手3社です。しかし、損保ジャパンと日本興亜損保は2013年4月から値上げを実施しているので、全体的に値上げの方向に動くんじゃないでしょうか。

しかし、2011年~2012年にも、損保各社は自動車保険料を引き上げています。その時はおおよそ1%の値上げ。2013年4月に実施した損保ジャパンと日本興亜損保は平均で2%の値上げ。上記ニュースで取り上げられている3社については、まだ詳細は公表されていません。

大幅な保険料値上げとなってはいませんが、高齢化社会と言われている中で、高齢ドライバーの事故増加を理由に挙げられていることを考えると……。まだ、値上げ傾向は続くのかもしれませんね。

無料!自動車保険最大20社一括見積もり

Pocket