Pocket

自転車人口の増加により、自転車保険が注目されています。通勤、通学、レジャーなど、様々なシーンで活用されている自転車。もしものために、自転車保険の基本的な補償範囲を確認しておきましょう。

基本

・自賠責保険がない

・事故による被害者への賠償金は自分で支払う必要があり、このリスクをカバーするための任意保険が販売されている。

補償範囲

各保険会社により異なりますが、一般的な自転車保険(任意)の中身を見てみましょう

被害者への補償:賠償責任保険1億円

被害者のモノへの補償:賠償責任保険1億円

被保険者のけが:傷害死亡保険金400万円、後遺障害400万円、傷害入院保険金1日5000円など

 

自転車はお手軽な乗り物ですが、やはりある程度スピードも出るので事故を起こした時は大変です。自転車事故においても自動車やバイクと同様に、高額賠償になるケースがあります。保険料は自動車やバイク保険に比べ割安なので、特に日常的に利用するのであれば万一のため入っておくのがよいでしょう。

 

無料!自動車保険最大20社一括見積もり

Pocket