Pocket

趣味としてはもちろん、都会のラッシュ時にも渋滞知らずのオートバイは重宝します。バイクは保険において、転倒した時の破損や盗難などの危険が普通自動車と全く異なります。警視庁の統計によれば、平成24年のバイクの盗難被害の認知件数は5,023件。オートバイは便利で身近な乗り物ですが、一方で盗難被害も多いのです。

バイク保険の基本的補償内容

基本的には自動車保険と変わりませんので、補償内容についても同様に以下となります

  • 賠償責任保険
  • 傷害保険
  • 車両保険

盗難リスクにどう対応するか

自動車保険と同様に、バイク保険においても車両保険の保険料は高額です。バイクの場合は事故や転倒した際の損害や危険度もクルマと違うからです。

一番注意しなければならないのは、一般的にバイク保険では盗難による損害は対象外となっていることです。盗難においては保険がきかないのです。ではライダーは盗難のリスクにどう対応すればよいのでしょう。この場合はバイクの販売店などで取り扱っている盗難補償の商品を確認しましょう。代表的なものはHonda DREAM盗難補償などです。また、保険商品すべてに共通することですが、掛け金と補償内容はしっかり確認することが重要です。

 

無料!自動車保険最大20社一括見積もり

Pocket