Pocket

今年4月から消費税が5%~8%に引き上げられますね。

保険料は非課税なので、自動車保険には関係ないかと思いきや、一部損保会社では保険料値上げの動きがあるようです。

非課税の保険料は消費税増税が関係ないはずなのに、どうして値上げする方針なのか。上の記事であるように、自動車の修理費用や販売代理店への手数料支払いが増えます。その経費を転嫁するためだそうです。

値上げ方針を固めているのは損保ジャパン、日本興亜損保、あいおいニッセイ同和損保の3社。

他社も追随する可能性が高い

現時点では、他の大手損保は値上げ方針を打ち出してはいません。ただ、自動車保険業界では、基本こういう対応は同じにしているので、おそらく追随するでしょう。

実際、大手損保を傘下に置くホールディングスでは、年間300~400億円の支出増という試算結果が出ています。

値上げ幅は1%台に抑えられるようですが、車所有者としてはちょっと痛い動きです。消費税増税で他にも負担が増えてしまいますからね。

無料!自動車保険最大20社一括見積もり

Pocket